プログラミング Tips

ITエンジニアの雑記ブログ。
IT関連ニュースの考察や、プログラミングに関するTipsの備忘録として…
育児や日常の雑記帳としても、記事を投稿していきます。

プログラミングと日常生活に関する情報を発信しています。

カテゴリ: ビジネス

エクセルの株価チャートを出力のエラー解消する方法をまとめた!!

エクセルで株価チャートを作ろうとしたが、

この株価チャートを作成するには、出来高、高値、安値、終値の順でシートのデータを配置してください。ラベルには日付または銘柄を使用してください。

というエラーが出てきてかなり悩まされた…

色々調べたが、有効な解決策が見つからなかったので、自己解決した!!

今後の備忘録として…
同じ問題で困っている人のために情報をまとめてみた。



環境

  • MacOSX 10.13.1
  • Excel for Mac 16.10

MacOSX環境で対応したが、WindowsベースのExcel上でも解決方法は変わらない

問題:エラーが出てグラフが出力されない

下記手順に従って、株価チャートを作成してみる

  1. Excelを開く
  2. 下記データを入力
  3. 入力データを全て選択
  4. メニューバーの"挿入" > "グラフの挿入" > "株価"を選択

入力データ

銘柄A
出来高 8000
高値 1000
安値 100
終値 500

下記エラーポップアップが表示される…

この株価チャートを作成するには、出来高、高値、安値、終値の順で
シートのデータを配置してください。ラベルには日付または銘柄を
使用してください。

エクセルのエラーメッセージ

全ての情報を指示通りに並べているにも関わらずのエラー
かなり不思議な現象…

解決策:データを4つ以上並べる!!

銘柄、高値、安値、終値を全て4つ以上入力することで解決できることがわかった。知る範囲では、ドキュメントのどこにも「4つ以上のデータを準備すること」の記載がなかったので理由は定かではないが…

よって、先ほどのデータ生成の部分を下記に修正する

銘柄A ダミーB ダミーC ダミーD
出来高 8000 1000 1000 1000
高値 1000 1000 1000 1000
安値 100 200 200 200
終値 500 500 500 500

この状態であれば、グラフが生成可能!!

最後に、表示されたグラフのプロパティ「データの選択」を開き、ダミーデータを削除する。一度グラフが生成されれば、データを削除しても問題ない!


"Error: C9555E: Failed to check out a license.LICENSE ERROR"の対策してみた!

以前の投稿で、STMicro社製開発キット"STM32 LoRa"の開発環境を構築した

その後、開発を続けていたが2月に入って突如ビルドができなくなった…
ということで修正方法を検証して、対策してみた



エラー「C9555E: Failed to check out a license.LICENSE ERROR」の内容

メッセージを読むと、「ライセンス期限が切れたこと」がエラーの原因と読み取れる
よって、ライセンスを確認する

"License Management > Support Period"に"Expires"の記述とあるが、これは有効期限で"2018/2"とある。2月いっぱいでライセンスが切れると思っていたが、どうやら勘違い。1月で期限切れだったみたい

よって、新しいライセンスコードを入力して、更新することで解決を目指す!!

以降に、更新方法を記す

ライセンス契約の更新方法

  1. "License Management > Support Period" の"Get LIC via Internet"を選択
    STM32F0_newPSN_activate_000
  2. ブラウザ上に表示されたページに必要事項を入力
    もっとも重要な項目 ++Product Serial #(PSN)++ に、 QXJMN-Y6Q0E-86F7K を入力する
    STM32F0_newPSN_activate_001
  3. しばらくするとこのページに登録されているメール宛に、"License ID Code(LIC)"が送られてくる
  4. "License Management"の"New License ID Code(LIC)"に入力して、"Add LIC"を選択
    "Add LIC"が選択できなければ、登録済みのLICを選択して、"Uninstall"してからもう一度"Add LIC"!!
  5. 新たに"Support Period"が、"Expires: Jan 2019"に更新されたら完了
    STM32F0_newPSN_activate_005

以上で、エラーが解消されている!!

"Build"ボタンをクリックして正常にビルドできることを確認して終わり



アメリカで大人気!ITエンジニアのビジネスバックパックを探してみた!!

最近日本でも通勤にバックパックを使う人が増えてきたってニュースで見るが、私自身、人気になる前からのビジネスバックパッカーの愛好家の一人!

自分が先駆けだ!というつおりはサラサラないが、通勤中に同じバックを持った人とは出会いたくないのが心情。ということで、次のビジネスバック購入に向けて、アメリカで人気だけど日本ではまだ認知度が低いバックを探してみた。

amazon.com, ebayなど各種サイトを探し回って見つけたバックをここに掲載して紹介したい。

このサイトが多くのレビューを集めることで、結局日本でも人気になってしまったら…とも思ったが、それはそれでよしとしたい。

では早速ビジネスバックの紹介に移りたい



ビジネスバックパックの条件

ITエンジニアが使いやすいバックパック

職業によって、バックに求める性能や機能は大なり小なり異なると思うが、今回私が選んだ視点はITエンジニアの使いやすさ!
私自身がエンジニアだからと言うのがその理由だが、具体的には以下の項目を判断基準にしていて、優先順位の高い順に並べてある。とにかくコスパと収納力を重視している

  1. ¥20,000-以下(希望は、¥15,000-以下)
  2. オシャレ!
  3. ケーブル、電源などの小物の収納力
  4. PC, タブレットが出し入れしやすい
  5. 1泊程度の出張に耐えられる
  6. 機内持ち込みできるサイズ

eBags "Professional Slim Laptop Backpack" はオススメ!!

いきなり結論だが、回りくどい解説は割愛
第2、第3のオススメ紹介も後々掲載したいが、とにかく自分的にはこれがベストチョイス!

eBags社の「Professional Slim Laptop Backpack」に一目惚れ

eBags-Professional Slim Laptop Backpack_全体


その理由はこんなところ

  • コスパ
  • 見た目がスッキリ
  • 収納が多いが、小ポケットも充実していてケーブルや小物がごちゃつかないいっぽい
  • ポケットが多くて、出し入れのストレスが低そう

コスパと見た目は、人それぞれの好み、主観的な部分が大きいが、「収納」に関しては共感してもらえるのではないだろうか?



収納性に注目!!

eBags-Professional Slim Laptop Backpack_大収納

私は普段、"Mac Bookair"に加えて、"iPad mini", "iPhone", "ガラケー"を携帯している。

ご想像の通り、現状はカバンのいたるところに収納することになっている。これに加えて、電源ケーブルやモバイルバッテリー、イヤホンまで収納するとなると、ごちゃごちゃで収拾がつかない…

その為の専用ポーチで管理するが、わざわざポーチの出し入れ&開け閉めの面倒がつきまとう

その点、このバックパックでは、カバン本体の外ファスナーを開けるだけで小ポケットが現れる為、出し入れの手間が軽減されて、バック内もスッキリする。

PCの出し入れも重要!

eBags-Professional Slim Laptop Backpack_PC収納

次に注目したのはPCの出し入れ

基本どこにでも携帯していて、時間さえあれば開発する自分にとって、とっさに取り出せることは意外に重要

その点でこのバックパックは、上だけでなくカバンの上から横にかけてパックリ開くのでストレスなくスッと出し入れができる

短期出張にも耐えられる収納力

収納性に似ているが、単純な収納力も魅力の一つ!!

日常用途が基本になるが、一泊程度の出張に耐えられる収納力は備えておきたいのが私の希望

出張が多いわけではないので、それを目的としていると言うより、とっさに荷物が増えた場合の収納力として備えておきたいところ。例えば、カメラや文庫本などを携えて移動することも考えられる。

以上から、私はeBags社の「Professional Slim Laptop Backpack」を選んだ!!
みなさんはどのようにお考えだろうか??

最後に…

eBags社は日本向け通販も開始!!

海外で購入しても、日本未配送では意味がない。その点、eBags社は最近日本向け配送も開始したので、スムーズに手に入れることができる。購入手続きに関しては、また別の機会に紹介したいと思う



Amazon AdSense の申請をしてみた!!

Google AdSense の審査に1発合格したので、次は Amazon アソシエイト・プログラムに申請してみる。

まず Amazon アソシエイト・プログラムは以下の通りに規定されている。

本プログラムの目的は、乙が乙のサイトにて「商品」を紹介し、(第7条に定義される)「適格販売」について紹介料を受け取ることができるようにすることです。「商品」とは、アマゾン・サイトにて販売される一切の商品であり、(a) こちらに記載された製品(以下「除外商品」と総称します。)や、(b)こちらに記載されたマーチャント(以下「除外マーチャント」と総称します。)により販売される製品を除きます。商品には、アソシエイト・プログラム紹介料率表に明記されている一定のサービスも含まれます。乙による商品の宣伝の便宜のため、甲は、本プログラムに関連して、データ、イメージ、テキスト、リンクフォーマット、ウィジェット、リンクおよびその他のリンク用ツールならびにその他の情報(以下「アソシエイト・プログラム・コンテンツ」といいます。)を乙に提供することがあります。アソシエイト・プログラム・コンテンツからは、アマゾン・サイト以外のサイトで提供される製品に関するいかなるデータ、イメージ、テキストまたはその他の情報やコンテンツは明確に除外されるものとします。

アソシエイト・プログラムが、Google AdSenseと異なる点はこのプログラムを経由してた場合、その購入アイテムの費用の一部が支払われるということである。支払い金額の割合は、こちらに掲載されている。

このプログラムに参加するために、プログラム参加の為の審査を受けてパスしなければならない。

Google AdSense で表示可能なコンテンツを調べてみた!!

Google AdSense で申請するときに注意すべき点の1つに「情報として載せることの是非」がある。これは「コンテンツガイドライン則っていること」を指していて、 Google AdSense 承認を受ける条件となっている。例えば、「アダルト」「暴力的」「人種差別的」なコンテンツが挙げられる。



AdSense プログラムポリシー

AdSense プログラムポリシー情報は以下のように規定されている(2017/12月 時点)

  • ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ
  • 暴力的なコンテンツ
  • ご自身や他者を脅したり、危害を加えるよう促したりしているコンテンツ
  • 個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ
  • 人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促し、差別を助長し、誹謗しているコンテンツ
  • 過度に下品な言葉使い
  • ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
  • 望ましくないソフトウェアのポリシーに違反するソフトウェアや他のコンテンツ
  • 不正なソフトウェアやアドウェア
  • 違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ
  • 絶滅危惧種から作られた製品を販促、販売、宣伝するコンテンツ
  • アルコール飲料のオンライン販売
  • タバコやタバコ関連商品の販売
  • 処方箋医薬品の販売
  • 武器および兵器や弾薬(銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど)の販売
  • 授業や講義の課題や提出物の販売、配布
  • ユーザーに報酬を提供することで、広告や商品のクリック、検索、複数ウェブサイトの閲覧、メールの閲覧を促すプログラムに関するコンテンツ
  • その他の違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ

また、主なコンテンツに AdSense 未対応の言語が使われているページで AdSense コードを使うことはできない



AdSense 禁止コンテンツ情報まとめ

厳密に禁止されているコンテンツ情報も以下のように規定されている(2017/12月 時点)

  • アダルト コンテンツ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
  • アルコールに関連したコンテンツ
  • タバコに関連したコンテンツ
  • ヘルスケアに関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連したコンテンツ
  • 暴力的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連したコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

以上のコンテンツは禁止されているが、単語にすること話題にしることが禁止という訳ではなく記事の書き方によっては問題のない場合もある。

では大丈夫か?というと、それは Google 次第ということである。Google の基準で違反の是非判定されるため、投稿者はその点に気をつけなければならない。

これはAdSense 審査の段階だけでなく、審査に通過後も常に気を配る必要がある。違反コンテンツサイトと判断されれば、AdSense の配信停止になるばかりかアカウント停止になりかねない。

「アダルトコンテンツ」は要注意!!

禁止コンテンツの中でももっとも注意が必要なコンテンツである。
リスト最上位に配置していることは、Google からの警告であると私は思っている。

単純に「アダルト」というと、18禁のイメージになりがちだが Google としての判断基準はより厳しいと考えたほうがいい。理由は複数考えられるが…例えば、

  1. 子どもが閲覧する可能性があること
  2. 宗教的な理由で肌の露出を制限している場合があること

などが挙げられる。

この結果、気遣うべきポイントはの1つは画像の掲載である。

Google の禁止コンテンツ判定は機会判定がどんどん進化し、画像の判定精度もAIを組み込んで高精度化している。この結果、添付画像に含まれる肌の露出具合も判定されてしまう可能性がある。

つまり「海に遊びに行った写真」「子供が裸で遊びまわる写真」「水着での写真」などは違反とされる可能性が高い。

文字による説明に関して注意することは、「性的な描写」だけでなく、「妊娠」「出産」に関するネタ、「不妊治療」に関するネタも違反と判定されてしまう可能性もある為、

薬、アルコール、タバコに関しても注意が必要

これに関しては、常識の範囲内で考えてもいいかもしれない。

  • 違法(危険)の「薬物」に関する情報や宣伝・販売について
  • アルコールの宣伝・販売
  • タバコ・葉巻などの宣伝・販売

以上は当然、違反扱いとなる。
一方、

  • 薬物依存からの解放の啓蒙、治療に関するサイト
  • 薬物が関連する歴史などのサイト
  • アルコールでは、店舗案内サイト
  • アルコール飲料の生産・製造に関する情報のサイト
  • 禁煙の促進やアドバイスのサイト

などは認められている。

禁止コンテンツに関するまとめ

健全にサイト(コンテンツ)運営をしていると考えていても、Google の規約を十分に理解していないと気づかぬうちに違反を犯してしまう可能性があるといえる。

私自身も迷った際には確認をするように心がけている。

これまで十分に確認したことのない方は、一旦全てに目を通すことをオススメしたい。

それほど時間のかかる作業ではないから…



↑このページのトップヘ