これまで、三輪内谷公園のレポを行った。


今回は、静岡市にある「森下公園」へ行ってきた記事。

休日には、家族でよく公園めぐりをするのだが、

今回は用事が予定よりも早く片付き、次まで多少時間が空いたので、

急遽最寄りの公園へ行くことにした!

折角の週末にもかかわらず、台風の影響でなかなか外に出て遊ぶことができず、

子どもたちの元気も有り余ってきていて、室内で解消するにも限界…という

感じだったので、ここで一気にガス抜きをしてもらうつもりで突撃!!


以前、来たことがある公園だったので、子どもたちにとっても

目新しい公園出会ったわけではないが、この公園のシンボル的な遊具である

巨大アスレチックは何度登っても飽きさせない!!

階段やネットを登りついで最上階まで行くと、高さ5メートルほど(建物の3階くらい)??

ここからの眺めは気分爽快であるし、ここから下まで降りられるローラースライダーも

相当な疾走感の感じられる滑り台で楽しい!!

私も子どもと一緒に登り、数回スライダーを滑ったが、非常に気持ちが良かった。


このアスレチックは、高さだけでなく色々な登り口や、吊り橋、鎖の綱渡りなど、

水平方向にも遊具が充実していて、高さが苦手な子どもたちでもこのような遊具で

十二分に楽しめる。

実際、親の手が届きやすいため、幼稚園児・未就学児を見守る父兄にとってもありがたい。

この他には、ブランコやターザンロープがあり飽きない。


幼稚園児専用のエリアもあり、小学生と一緒だと当たり負けしてしまって、

ふとした危険にさらされる心配があるが、年齢にあった遊具を揃えてくれてあるので、

自然と遊ぶ場所が棲み分けられて、いらぬ事故が起きる可能性が下がるような配慮は嬉しい。

またここの砂場はネットで覆われている。これは猫の糞尿よけだと思われるが、

下から潜り込まれないように、押さえの処置も万全であるため、猫が入り込む余地を

可能な限り消していると感じた。場所によっては、無いに等しい処置しかしていない

公園も見かけるが、ココはしっかりと配慮がされていて安心して遊ばせることができる。


夏場においては、今は懐かしい汲み上げ式のポンプがあり、ちょっとした人口の小川へ

この水を流して遊ぶことができる。子どもたちに、汲み上げポンプの体験もできるし、

真夏にはちょっとした水遊びも出来るので、「都会のオアシス」となっている。


この他に、多目的トイレを含んだトイレ設備が2棟あり、内部も非常に清潔に

管理されている。公園全体は、大きな木が至る所にあるため、レジャーシートを

持参すれば、木陰で休憩をとりつつ遊ぶことができる。


ちなみに公園専用駐車場はナシとであるため、近くのコインパーキングへ駐車することになる。

20分100円程度であるため、比較的良心的と言えるのではなかろうか?


公園の地図や園内の様子がわかる360度パノラマ写真を参考までに添付する。

山下公園の場所



園内パノラマ写真