前回に引き続き、藤枝市の三輪内谷公園へ行ってきた記事。

「遊具の広場」には、子どもたちの好奇心をくすぐり、想像力をかきたてる

工夫の遊具が置かれている。

一方、今日レポする「芝生の広場」「多目的グラウンド」、

そして「バスケット&テニス壁打ちコート」は、ボールなどを使ったり、

全力で走ったりする場所といった感じ。


芝生の広場

実際、筆者家族もサッカーボールを持って行って、芝生のグラウンドで

思い切り走り回った!!普段、デスクワークが中心でなかなか身体を動かせないが、

久々に身体を動かして、汗をかいて気分爽快!!だった。

ボールは友達!ってことで、周りで遊んでいる同世代の子どもたちも自然に集まって、

一つのボールを追いかけ、蹴って、遊んだことは、家族だけで遊ぶ以上に楽しめた。


ちなみに、芝生の広場の広さは一周200メートルほどだろうか?

ここに一面、野芝が敷き詰められている。サッカーコートのような芝生ではないが、

枯れていたり剥げて傷んでいる部分はなく、しっかり管理されている印象。

転んでも全く痛くないし、周辺の木陰にレジャーシートをひいて休憩しても、

非常に居心地がよい。


多目的グラウンド

芝生の広場に同様、サッカーや野球で遊びに適している。

芝生の広場をあえて「家族でふれあう」とするならば、こちらはトレーニング広場。

芝生広場よりも若干広めで、東西に50メートルほどの幅がありそう。

子どもたちは野球をしたり、サッカーの練習(ドリブルやリフティング)をしている。


一点注意が必要なのは、スパイクシューズの使用は禁止されているということと、

試合や練習でグラウンドが荒れた場合、整備をして帰りましょう!ってこと。

グラウンドレーキが置いてあるので、「次の人のために…」ってことで。


バスケ&テニス壁打ちコート

最後に、「バスケ&テニス壁打ちコート」。

バスケットコートとテニスの壁打ちコートが金網で囲まれたエリア中にある。

特にバスケコートは、常に誰かがプレーしていて、人気のエリア!!

3 on 3をやっている子たちもいれば、シュート練習をしている子もいるし…

いろいろな遊び方で衝突しないように譲り合いながらプレーしている。

駐車場

この公園の駐車場事情を簡単に…

基本的に車で遊びに行くことが多い公園だと思うのだが、三箇所に無料駐車場が

用意されている。計30台程度の駐車が可能。尚、公園周囲に路駐することは

近隣住民への迷惑となるのでやめていただきたい。

参考までの360度カメラで駐車場の様子を以下に掲載するので、参考にされたし!!