プログラミング Tips

ITエンジニアの雑記ブログ。
IT関連ニュースの考察や、プログラミングに関するTipsの備忘録として…
育児や日常の雑記帳としても、記事を投稿していきます。

プログラミングと日常生活に関する情報を発信しています。

2017年10月

掛川市にある22世紀の丘公園へ行って来たレポート。

市民(この公園の利用者も含むと思う)が名前の通りに100年の時間をかけて、
美しい森林公園を
  • 楽しみながら創る
  • 作りながら楽しむ
ことをコンセプトにしている。

実際に緑豊かな森林に囲まれた公園立地で、四季折々の木々の移ろいを感じることができると思う。
春には新芽の芽吹きを感じ、夏には木陰で風を感じ、秋から冬には紅葉や木の実拾いなど…

この公園には車で行ったが、駐車場も広いのでとても楽だった。

掛川バイパスの「千羽」と書いて、センバで降りた信号を南へ向かって10分ほど…
道なりに進むと右手にコンビニ(サークルK)が見えるので、そこを通過。
長い上り坂を登りきって、最初の交差点を左折し、最初の角を右に曲がるとそこが公園。
非常にわかりやすいので迷うことはないと思う。

駐車場は、第1〜4駐車場までの合計200台以上駐車可能!
メインの芝生広場や遊具に最も近いのは、第2駐車場。だが、26台分しかスペースがなく、
常に混んでいるので、割り切って第1駐車場へ回った方がさくっと駐められていいと思う。

といいつつ、筆者はいつも第2駐車場へまずは行ってみて、ダメだったら引き返して
他へ駐める手段を取っている。少し待ては、結構出る車もいるので、ダメ元で
のぞいてみるといいことがあるかもしれない笑。ちなみに、遊具を目の前に車内で待たせるのは
子どもたちからしたら拷問に近いので、大きなブーイングになること間違いなし!!
車内に押しとどめておくのはそれはそれで大変ということで覚悟が必要…笑

あ、で駐車場台は、【無料】です。結構大事www

少し話は戻るが、車で来る途中に見かけたコンビニ(サークルK)が最寄りのコンビニ!
飲み物やお弁当を買うのであれば、ここで調達して行くことをお勧めする。

飲み物だけであれば、公園にある管理棟で自動販売機もあるので、購入は可能。


さて駐車後は早速遊具で遊び始めたが、「遊びの里」エリアにある大型遊具が
この公園のシンボルで、みんなが遊びに来るメインでもある!!

地上4メートル程度の高台まで登って、そこから下まで滑り降りるスライダーや
上下左右に入り組んだアスレチック構成の遊具は子ども心をワシ掴みにしてはなさい!!

遊具全体で10箇所以上ある登り口から上下左右につながった通路を
思いおもいに探検気分で遊ぶことは子どもに付き添って登る大人をも飽きさせない。

この遊具の他には、「多目的広場」「芝生広場」エリアもあり、ここでは
ボールを使ったり、思い切りかけっこをして遊ぶことができる。

ちなみにこの「芝生広場」については、団体での予約利用が可能となっていて、
グラウンドゴルフや遠足の目的で貸切とすることができる。

詳細はここで確認してもらいたいが、特に平日に遊びに行った場合、
予約されていて、遊べない可能性があるということである。





補足に…

この公園には「たまり〜な」という施設も併設されている。
公園管理棟や自販機が設置されている場所でもあるが、温水プールや多目的ホールなども
整っているので、目的に応じて利用ができると思う。

基本公園利用なので詳細は割愛するが…
温水プールがあるよんだから、万が一公園で遊び中に雨にふっれてしまった場合、
せっかくなので、このプールでひと泳ぎして帰るのもいいかもしれないと思った。

念のために、サイトリンク「たまり〜な」を掲載していうので、詳細は調べて欲しい。


秋晴れで、公園日和の日にはお弁当と公園道具を持って
1日めいっぱい遊ぶには最高の公演!!


帰りの車内で、子どもたちが爆睡。
筆者は家族サービスを感じられた市日で最高だった!!


めでたしめでたし!また行こう^^


2018/10/5更新:CES2019関連情報

更新:CES 関連情報

これまでに、CESに関連する記事を色々投稿してきた。読んでいただいた方々からの感謝・励ましの声もいただけたり、PVに表れたりしているので感謝感謝です!!

ここで、これまでに投稿したCES関連記事を集約してみる。情報集約によって、有効かつ簡単な情報ができ、より便利に活用でてもらえたら幸いである。

まとめ情報に関して、要望や質問があったらぜひ一報してほしい。



毎年アメリカのラスベガスで年始に開催されている全米最大の見本家電市
「Consumer Electric Show」通称"CES"の開催が来年も開催される。

日本からも多くの企業とともに、出張者が訪れるが、筆者もその中の一人。

まだまだ先のことだが、"CES2018"の情報が公開された記念に
CESとは?から色々まとめていこうと思う。

CES2018

主催

Consumer Technology Association(CTA):全米民生技術協会

会期

2018年1月9日〜12日

場所

アメリカ合衆国 ネバダ州 ラスベガス

会場

以下の3会場で行われる。それぞれで展示やカンファレンスを行なっている。
ラスベガスのメイン通り「ストリップ通り」沿いのホテルを会場にしているため、
街全体に広がっている。全てを1日で回りきることは至難の技。
  1. TechEast
  2. TechWest
  3. TechSouth

TechEast
ラスベガス コンベンション アンド トレードセンター
ウェストゲート ラスベガスホテル、ルネッサンス ラスベガスホテル

TechWest
ヴェネチアン ホテル、パァッツォ ホテル、ウィン ラスベガスホテル

TechSouth
アリア アンド ヴェドラ

注目のネタ

ドローン、自動運転、AI、IoT、ロボット、AR/VR、スマートホーム
3Dプリンタ、ウェアラブル、家電

出展企業

3,800社(2017年)

来場者数

177,393人(2017年)

参加国:人数

158ヶ国:約53,808人(2017年)


2017年の開催で50回を迎えた。この時の主役は、AI(人工知能)。
大手自動車メーカーの自動運転技術、 総合電機メーカーのスマートホーム、
中堅・中小企業のロボットなど、多岐にわたるAIの応用技術が展示された。


EurekaPark:スタートアップエリア
本来、CESはその名の通りに大手家電メーカーが最新のテレビやオーディオなどを
展示する家電市だったが、2012年から開始されたEureka Park(スタートアップエリア)に
スタートアップ企業が集う場として注目されつつある。

実際参加企業は増えつつあり、2016年は前年比30%増、
2017年は前年比20%となり500社を超えた。
 
次回CES2018に向けて、既に600社を超える企業がEureka Parkへ出展することが
決定していて、近年は家電市よりも、"スタートアップのためのCES"へとその意義をシフトさせている。



先月9/11の投稿で、当時のiPhone 7, 6Sの中古価格を調査してから約1ケ月。

その間に、iPhone8, Xの発表と8の発売が開始された。

Xはまだ予約受付段階だが、現時点における中古端末の価格変動の

状況が気になったので、調査結果をここでレポート!!

基本的な検索条件は下記2点。
  • simフリーモデル
  • iPhone7, 6Sに絞る
  • デバイスの状態は「多少の傷」以上のもの
に限定いて調査することとする。

"iPhone" "中古" "販売"をキーワードに検索するとざっと5〜6社がヒットする。

中でも今回は中古iPhone大手のムスビーとした。


中古iPhoneの販売相場

現時点(10/5)と前回(9/14)の結果とをそれぞれ表示する。

最新(10/5時点)の相場

iPhone7

  • 未使用品 :63,800円〜
  • ほぼ新品 :58,800円〜
  • 良品 :56,800円〜
  • 多少の傷 :55,000円〜

iPhone6S

  • 未使用品 :44,500円〜 (54,800円:容量64G)
  • ほぼ新品 :42,600円〜 (50,750円:容量64G)
  • 良品 :38,800円〜 (43,800円:容量64G)
  • 多少の傷 :36,800円〜 (39,800円:容量64G)
(*:64GB容量モデル)


前回(9/14時点)の相場

iPhone7

  • 未使用品 :66,700円〜
  • ほぼ新品 :60,800円〜
  • 良品 :58,300円〜
  • 多少の傷 :49,900円〜

iPhone6S

  • 未使用品 :55,000円〜
  • ほぼ新品 :54,800円〜 *
  • 良品 :47,800円〜 *
  • 多少の傷 :45,800円〜 *
(*:64GB容量モデル)

まとめ

以上から、前回から1ヶ月で全体的に価格は下落傾向にあることがわかった

iPhone7では、状態品質に関わらず、平均3,000円程度下がっている

iPhone6Sでは、同様に状態に関わらず、平均4,000円程度下がっている

ちなみに1ヶ月前時点では、iPhone6Sの容量の16Gモデルは出ていなかったが、

現時点では16Gモデルも豊富に販売されている

iPhone8のリリースが相まって、中古モデルの数が多くなってきていると思う

今後さらにユーザの機種変更が進むと、出回る品数も豊富になると思うし、

"iPhone X"がリリースされることで、一層弾みがつくことも予測される


補足:中古購入で気をつけたいこと

中古品で目が行きがちなのは見た目や付属品の有無であるが、

意外に重要なのは、
  1. 赤ロム保証
  2. バッテリーの保ち
だと思っている。

赤ロム保証について

「赤ロム」に聞きなれない方もいるかもしれないが、

要は、simフリーの為、どんなsimも利用できるはずが

通信業者側にロックされて通信できない状態の端末を指す。

こうなる理由は、元の端末所有者が、端末代完済前に契約を解除した場合、

キャリアはその機体が通信できないようにロックをかける。するとsimフリーのはずが、

キャリアロックによって全く通信できない!!という状態に陥りるのである。


よって、購入時には「赤ロム保証」をうたう端末にすべきである。


バッテリーの保ちについて

傷は使用中につくものなので、多少の傷ものは厭わないといった筆者であるが…

唯一の懸念はバッテリー寿命である。

単純にイコールではないが、少なくとも傷がつくほど使用した。イコール、バッテリーを

使用したことになるので、この状態の端末は購入後の電池寿命に不安が残る。

Appleの保証でバッテリー交換もあるが、別料金であるため、結局「高くつく」可能性はある。

よって、使用感の少ない端末を選ぶことは、今後の長期使用を考えた場合、

費用対効果としては有意義になると考える。


これまで、準備編契約編と書いてきたが、

いよいよこれが最終回の切替え編!

契約まで済んで待つこと3日程…契約確認が全てとれたので、

「携帯を発送します」との連絡。

これまで全く音沙汰なかったので、「もしや!?」と不安になって

「手続き大丈夫?」問い合わせたところ、即効返信来て「本日発送です!」という回答。

月末で自分と同じ駆け込み契約者が多く、手が回っていなかったような?感じでした。

ただ当初、案内では1〜2日程度で全てが完了という情報だったけど、

そこは若干盛っている感じ…ということで、月末の駆け込み契約は控えたほうが無難。

ご契約は計画的に!!ってことで。



ということで、翌日には届くと思われたんだけど、その日がまさに月の最終日!

その日のうちに確実に切替えておかなければ、違約金10,000円。

なので、嫌がられるのを覚悟で、配送業者や時間指定配達の連絡をした。

その結果…
  • 基本は「ゆうパック」配送
  • ただし、免許証の住所が、現住所と同じなら「佐川急便」配送可能
と裏技を教えてくれた。ゆうパックよりも確実に翌日配送されるので、

この提案はありがたかった!!

この間も相変わらずの即レスかつ丁寧な応対。感謝感激!


で、いよいよ荷物到着!!

ここで大事なことは、

「契約者本人」が「免許証を提示して」受け取らなければいけないってこと!!!

これが携帯のネット契約の条件らしく、家族や身分証なしは不可!要注意。


荷物さえ受け取れれば、あとは簡単。

箱を開けると、切替え手続きは電話一本!その電話番号も同梱されているので、

そこに電話して、あとは音声ガイダンスに従うだけ。


で、しばらく待ってガラホに電源を入れると…

電波が立って電話ができる状態に!!


思っていたよりも簡単で、若干拍子抜け…笑


ちなみに…

このままだとデータ(パケット)通信が発生してしまう可能性があるので、

この部分をオフ(=パケット通信無効)にしておくことをオススメする。

間違ってネット通信してしまうと、あとで高額請求が!?なんてことになりかねないので笑。


オフ(=パケット通信無効)にする手順は下記。

メニュー → 設定 → 6⃣ → データ通信設定 → データ使用料 → メールボタン → モバイルデータ☑の☑を外す。

これで、データ通信(パケット通信)は無効になった。

まだ心配な方は、ソフトバンクショップへ持って行って店員さんに確認して

もらえば安心です。


ということで、これで切替え完了!!

ちなみに私はこのガラホとiPad miniのデータ通信で普段過ごしている。

データ通信やテザリングはiPadから行うので、外での作業は問題なし!

携帯も充電のもちがいいので、重宝している。


前回の投稿に続いて、契約までをレポート。

関連記事は、準備編切替え編


今回は「おとくケータイ.net」と「ケータイ乗換」いういずれもソフトバンク取扱店に

的を絞ってMVNOを検討。この2店舗に絞った理由は、
  1. オンラインで契約手続きができること
  2. 料金が格安であること
  3. 1週間以内に完了できること
の3点からを満たせることを条件に選定。それぞれのHPは以下を参照。
早速両方に問合せのメールを送った。在庫の有無、見積もりを調べることが目的。


すると30分後に「おとくケータイ.net」からの返信。

「在庫あり」かつ、見積もり額が提示されていた。しかも2プラン「かけ放題」と「最安値」のプラン。

さらに契約後の流れもすでに記載されていた。契約後最短1〜2日で端末発想が完了するとのこと。

今回は【2年縛りの更新月中(違約金なしの間)に、今より安いプランへ変更する】が

最大のミッションだったので、レスポンススピードは重要だった。

問合せから約2時間後…もう一社からも返信があったが、上記通りに、レスポンススピードが

大切だったので、今回は早かった方で契約する方向に決定。ごめんなさい…

ということで、参考までに私の見積もりを…

こちらはあくまでも参考なので、正式な情報はお問い合わせてほしい。



<最安値>
○AQUOSケータイ(501SH)  月額料金(税込) 
通話定額ライトプラン    1,296円
端末代金                    0円
ウェブ使用料              324円
データ定額S                   0円〜
月月割             -1,320円
下取り割引           -450円 ※スマホ下取りの場合
ユニバーサル料金           2円
------------------------------------------------------
合計                2円〜
<かけ放題>
○AQUOSケータイ(501SH)  月額料金(税込) 
通話定額プラン           2,376円
通話し放題割        -1,080円
端末代金                  0円
ウェブ使用料            324円
データ定額S                 0円〜
月月割           -1,320円
ユニバーサル料金         2円
----------------------------------------------------
合計             302円〜


この金額を見て驚いたが、月額2円!!?

現在のスマホの下取りが必要ですが、仮に下取り「なし」でも、

450円程度だからそれでも十分安い笑。 

この金額は、機種代金別。機種代は一括支払いになるけど、

それも10,000~20,000円の機種なので、それを2年償却としても安い。

ということで、十分に元は取れると判断している。



あと今後の流れは、以下情報が提供された。



=============================
【携帯電話開通までの流れ】
MNPの予約番号をご取得頂きます。(お電話一本で10分程で取得できます!)
 ↓
お客様情報を頂きます。
(お電話で頂くか、別途お申込みフォーマットがございます。内容をご確認後にお送りしています)  
 ↓
お申込み内容確認メールを送らせて頂きます。
メール内の専用URLからご確認頂き必要情報入力・確認・同意をして頂きます。
 ↓
ソフトバンクから契約確認メールを送らせて頂きます。
メール内の専用URLからご確認頂き必要情報入力・確認・同意をして頂きます。
本人確認書類をアップデートして頂きます。
 ↓
端末に登録をかけ、お届けいたします。
 ↓
携帯が到着後お客様に電話1本で開通作業を行って頂きます。
(ソフトバンク携帯が使えるようになります)
ここからソフトバンクの契約開始になります!

ここまで最短1〜2日です!
=============================


以上からわかる通り、内容に不明な点もない上に、私がやらなければならないことも

明確に提示されていたので、不安は感じなかった。

念のために、「2年縛りの有無」や「2年後以降の金額」に関してメール確認したが、

いずれも10分以内で回答があり、且つ簡単明瞭に説明されていた点も安心材料になった。


そもそもMVNO手続きは、これで大丈夫?と不安になることが多い上に、

ネット契約となると更に不安倍増…だけど、それらをレスポンスのよさと

明瞭会計で払拭していると考えられる。


長くなってしまったので、今日はこの辺で…

この次は、いよいよガラホが届いてから電話の切り替え作業へ!!


↑このページのトップヘ