プログラミング Tips

ITエンジニアの雑記ブログ。
IT関連ニュースの考察や、プログラミングに関するTipsの備忘録として…
育児や日常の雑記帳としても、記事を投稿していきます。

プログラミングと日常生活に関する情報を発信しています。

2017年09月

前編後編の記事に、ちょっと追加情報を載せたいと思う。

大きな遊具や広いグラウンド、バスケットコートなどの施設…

そして清潔なトイレや、ゆっくり休憩できる「あずま屋」などなど、

長時間をゆっくり過ごせる公園であることはレポートしたが、

意外に困るのが、ちょっとした買い物をしたい時…

ここは「第1種低層住宅エリア」にあたるため、近くに飲食物を扱う店舗や

自動販売機を接しにくいエリアにあるとか。

ということで、周辺で買い物ができるお店情報をサクッと紹介したいと思う。

お弁当持参で行く場合も、ここに立ち寄ってお菓子やドリンクを買ってから

現地入りすれば、途中で困ることは無い!!

  1. サークルK(藤枝岡部店):コンビニ
  2. サークルK(藤枝横内店):コンビニ
  3. しず鉄ストア(岡部店):スーパー
  4. 七福:おにぎり・お惣菜屋
  5. ジュードゥミュゲ:洋菓子店




⑴ サークルK(藤枝岡部店)

ここが最寄りのコンビニ。徒歩10分。

目の前にシズ鉄バス「岡部焼津線」が通っていて、「三輪」バス停がある。
公共の交通機関できた場合は、ここで降りてコンビニで買い物をして向かえば便利。

ちなみに公園の最寄りバス停はこの次の「旭ヶ丘」(あさひがおか)である。


⑵サークルK(藤枝横内店)

2番目に近いコンビニ。徒歩15分。

こちらは目の前を国道一号線が通っていて、シズ鉄バス「藤枝静岡線」が走っている。
バス停は「横内」。藤枝駅や静岡駅からバスで来る場合には、ここで降りて歩くといい。


⑶しず鉄ストア(岡部店)

最寄りのスーパー。徒歩20分。

惣菜が豊富で、お昼時には各種弁当が並ぶ。
この他、ドリンクやお菓子もコンビニより安いので、
車で行く際にはちょっと寄っていくと色々便利。

個人的なオススメは、保冷用氷の配布。
クーラーボックスを持参して、ここでドリンク購入と一緒に氷をもらえば、
冷え冷えのドリンクを飲めるので、暑い季節にはありがたい!!



⑷七福:おむすび・お惣菜店

地元のおにぎり屋さん。
土日の昼時はあっという間に売り切れてしまう…が!焦ることなかれ!!
厨房でおばちゃんがその場で新たに握ってくれることもある。
諦めずに聞いてみることをおススメする。

おにぎりの他にフライやおでんもある。

おにぎりもこれら惣菜も、100円程度の価格設定なのでリーズナブルな上に、
出来立てで美味しいので、買わない手は無い!

是非一度は食べて欲しい味。




⑸ジュードゥミュゲ:洋菓子店

知る人ぞ知る、岡部の有名洋菓子店!

店内はお洒落なインテリアで飾り付けられていて、
いつも甘い香りで満たされている。

スイーツは季節のお菓子に加えて、プリン、マカロンなども並ぶ。
訪問の「お持たせ」にも充分なクオリティーで、
これを公園のおやつにすると、なんと言われぬ贅沢な気持ちになる。

帰りによって帰るのもいい!!





以上、公園周辺のおススメのお店情報を掲載した。

この他にも、おススメしたいお店はたくさんあるが…

それはまた次回にしたい。


<参考記事>



これまで、三輪内谷公園のレポを行った。


今回は、静岡市にある「森下公園」へ行ってきた記事。

休日には、家族でよく公園めぐりをするのだが、

今回は用事が予定よりも早く片付き、次まで多少時間が空いたので、

急遽最寄りの公園へ行くことにした!

折角の週末にもかかわらず、台風の影響でなかなか外に出て遊ぶことができず、

子どもたちの元気も有り余ってきていて、室内で解消するにも限界…という

感じだったので、ここで一気にガス抜きをしてもらうつもりで突撃!!


以前、来たことがある公園だったので、子どもたちにとっても

目新しい公園出会ったわけではないが、この公園のシンボル的な遊具である

巨大アスレチックは何度登っても飽きさせない!!

階段やネットを登りついで最上階まで行くと、高さ5メートルほど(建物の3階くらい)??

ここからの眺めは気分爽快であるし、ここから下まで降りられるローラースライダーも

相当な疾走感の感じられる滑り台で楽しい!!

私も子どもと一緒に登り、数回スライダーを滑ったが、非常に気持ちが良かった。


このアスレチックは、高さだけでなく色々な登り口や、吊り橋、鎖の綱渡りなど、

水平方向にも遊具が充実していて、高さが苦手な子どもたちでもこのような遊具で

十二分に楽しめる。

実際、親の手が届きやすいため、幼稚園児・未就学児を見守る父兄にとってもありがたい。

この他には、ブランコやターザンロープがあり飽きない。


幼稚園児専用のエリアもあり、小学生と一緒だと当たり負けしてしまって、

ふとした危険にさらされる心配があるが、年齢にあった遊具を揃えてくれてあるので、

自然と遊ぶ場所が棲み分けられて、いらぬ事故が起きる可能性が下がるような配慮は嬉しい。

またここの砂場はネットで覆われている。これは猫の糞尿よけだと思われるが、

下から潜り込まれないように、押さえの処置も万全であるため、猫が入り込む余地を

可能な限り消していると感じた。場所によっては、無いに等しい処置しかしていない

公園も見かけるが、ココはしっかりと配慮がされていて安心して遊ばせることができる。


夏場においては、今は懐かしい汲み上げ式のポンプがあり、ちょっとした人口の小川へ

この水を流して遊ぶことができる。子どもたちに、汲み上げポンプの体験もできるし、

真夏にはちょっとした水遊びも出来るので、「都会のオアシス」となっている。


この他に、多目的トイレを含んだトイレ設備が2棟あり、内部も非常に清潔に

管理されている。公園全体は、大きな木が至る所にあるため、レジャーシートを

持参すれば、木陰で休憩をとりつつ遊ぶことができる。


ちなみに公園専用駐車場はナシとであるため、近くのコインパーキングへ駐車することになる。

20分100円程度であるため、比較的良心的と言えるのではなかろうか?


公園の地図や園内の様子がわかる360度パノラマ写真を参考までに添付する。

山下公園の場所



園内パノラマ写真



前回に引き続き、藤枝市の三輪内谷公園へ行ってきた記事。

「遊具の広場」には、子どもたちの好奇心をくすぐり、想像力をかきたてる

工夫の遊具が置かれている。

一方、今日レポする「芝生の広場」「多目的グラウンド」、

そして「バスケット&テニス壁打ちコート」は、ボールなどを使ったり、

全力で走ったりする場所といった感じ。


芝生の広場

実際、筆者家族もサッカーボールを持って行って、芝生のグラウンドで

思い切り走り回った!!普段、デスクワークが中心でなかなか身体を動かせないが、

久々に身体を動かして、汗をかいて気分爽快!!だった。

ボールは友達!ってことで、周りで遊んでいる同世代の子どもたちも自然に集まって、

一つのボールを追いかけ、蹴って、遊んだことは、家族だけで遊ぶ以上に楽しめた。


ちなみに、芝生の広場の広さは一周200メートルほどだろうか?

ここに一面、野芝が敷き詰められている。サッカーコートのような芝生ではないが、

枯れていたり剥げて傷んでいる部分はなく、しっかり管理されている印象。

転んでも全く痛くないし、周辺の木陰にレジャーシートをひいて休憩しても、

非常に居心地がよい。


多目的グラウンド

芝生の広場に同様、サッカーや野球で遊びに適している。

芝生の広場をあえて「家族でふれあう」とするならば、こちらはトレーニング広場。

芝生広場よりも若干広めで、東西に50メートルほどの幅がありそう。

子どもたちは野球をしたり、サッカーの練習(ドリブルやリフティング)をしている。


一点注意が必要なのは、スパイクシューズの使用は禁止されているということと、

試合や練習でグラウンドが荒れた場合、整備をして帰りましょう!ってこと。

グラウンドレーキが置いてあるので、「次の人のために…」ってことで。


バスケ&テニス壁打ちコート

最後に、「バスケ&テニス壁打ちコート」。

バスケットコートとテニスの壁打ちコートが金網で囲まれたエリア中にある。

特にバスケコートは、常に誰かがプレーしていて、人気のエリア!!

3 on 3をやっている子たちもいれば、シュート練習をしている子もいるし…

いろいろな遊び方で衝突しないように譲り合いながらプレーしている。

駐車場

この公園の駐車場事情を簡単に…

基本的に車で遊びに行くことが多い公園だと思うのだが、三箇所に無料駐車場が

用意されている。計30台程度の駐車が可能。尚、公園周囲に路駐することは

近隣住民への迷惑となるのでやめていただきたい。

参考までの360度カメラで駐車場の様子を以下に掲載するので、参考にされたし!!

三輪内谷公園へ家族で行ってきた。


この公園は2013年(平成25年)に完成した公園で、広さは約1.8ヘクタール。
  • 遊具の広場
  • 芝生の広場
  • 多目的グラウンド
  • バスケット&テニス壁打ちエリア
の4エリアがあり、これらを囲むように3箇所の駐車場に、4箇所のあずま屋。

中心には、トイレが設置されている。多目的トイレもありますので、

障害のある方も安心して使用できると思う。その他に、4カ所程度の水栓も

設置されているので、休憩前の手洗いがスムーズにできる点もありがたい。

遊具の広場

ということで、子どもたちは、到着と同時に走り出し、まずは「遊具の広場から」。

遊具の数が多いわけではないが、2大遊具。

変わったジャンボ滑り台」と「大きめアスレチック」が彼らの興味を釘付けにする。

特に『ジャンボ滑り台』は一風変わったデザインで、横幅が200センチ以上ある。

大人が両手を広げても左右に届かないサイズは、

「滑り台は一度に一人!!」という常識を覆しており、手をつないで滑ったり、

横向きに滑ったり、思い思いの形で滑ってとても楽しそう(*)だった。

(*ルールを守って遊んでください。滑り方による怪我などは、自己責任でお願いします)


また『アスレチック』は2回建て構造になっていて、

上から公園全体を一望でいたり、そこからの滑り台で降りることができる。

また登り棒やジャングルジムの要素、ウンテイやターザンロープがあったりで、

一つの遊具なのに、いろいろな遊び方ができて、まったく飽きさせない。

この他の遊具では、ブランコ、鉄棒がある。

ちなみに大きな滑り台のところは、小高い丘の形状で整備されているため、

起伏を活かして、「鬼ごっこ」や「ケイドロ」で走り回って遊ぶ子どもたちも

多く見られた。

大人から見れば、ただの「丘」でしかないが、上り下りや見通しのヨシ悪しを

遊びの要素に加えてしまうところから、「子どもは遊びの天才」だと思った。



さて、話が逸れてしまったが…ここで一旦、おやつタイム!!

公園の各所には、水栓が確保されていて、手を洗ったり、水を飲んだりすることが

できるようになっている。公園の水栓は、清潔感で悩まされることが多いというのが

私の認識だが、この公園はいずれも清潔に管理されている印象を受けた。

また休憩施設として、園内いたるところにベンチが設置されていてる。

ベンチ以外にはあずま屋もあり、昼食などの長時間の休憩も可能になっている。

ちなみに木陰も多い印象を受けた。特に芝生の広場を囲むように大きな木が

植えられているため、レジャーシートを持っていけば、木陰の下で休憩も

これからの季節は気持ちがいいだろうと思う。



さて、記事が長くなってしまったので、続きは後日のレポートにしたい。

<参考記事>


コマンド操作系の一覧


前回に続いて、ターミナル操作コマンドを説明する。

Windows, MacのCUIコマンドを比較しながら習得を目指す。

今回は、Macだけが対応しているコマンドに特化する。
  1. コマンドに別名をつける
  2. 引数を変えながら複数回実行
  3. コマンド格納先を調べる
  4. 音声の出力
  5. 花文字の表示
  6. カレンダーの表示
  7. スケジュールの表示
  8. 電卓の実行
  9. 画像データの加工
  10. コマンド検索
  11. コマンド実行時間の計測


コマンドに別名をつける

Windows :非該当
Mac :"alias [別名] ='コマンド' "

"alias"コマンドを用いて、別名(=エイリアス)を付与できる。

オプションや引数を含めて別名を付与できるため、

オリジナルコマンドが生成できる。

補足:別名の削除

"unalias [別名]"を実行する


引数を変えながら、コマンドを複数回実行

Windows :非該当
Mac :"apply [-引数の数] [コマンド] 引数セット1 引数セット2..."

一つのコマンドに対して、複数の引数セットを繰り返し適応できる。

引数の数が一つの場合、指定を省略可能。


コマンド格納先を調べる

Windows :非該当
Mac :"type [コマンド名]"

Macのコマンドは、組み込みのものと実行ファイルで提供されているものがある。

それぞれのコマンドの保存場所を調べるコマンドが"type"である。

組み込みコマンドの場合、「[コマンド名] is a shell builtin」と表示される。

類似コマンドに"which"コマンドがあるが、この場合、組み込みコマンドに対して

何も表示されない。


音声の出力

Windows :非該当
Mac :"say [文字列]"

指定した文字列を読み上げる。

基本的に英語だが、Mac OS X 10.7以降では日本語も対応。

英語モードでもローマ字表記すれば日本語で読み上げが可能。

尚、声の選択肢は"システム環境設定 > テキストの読み上げ"の

[システムの声]を見るとわかる。


花文字の表示

Windows :非該当
Mac :"banner [文字列]"

「#」を並べた拡大表示(=花文字)を表示。

指定可能文字は、大文字・小文字のアルファベット、一部の記号が使用可能。

但し、「<」「>」「[」「]」「¥」「^」「_」「{」「}」「|」「~」は使用不可。


カレンダーの表示

Windows :非該当
Mac :"cal [[月] 年]"

年月を指定するとその月のカレンダーが表示される。

オプションや引数を付与せずに実行すると、今月のカレンダーが表示される。


スケジュールの表示

Windows :非該当
Mac :"calendar"

事前に"~/.calendar"ディレクトリに"calendar"ファイルの準備が必要。

スケジュールは、「日 月 内容」の順に記述し、「日」「月」の間は半角スペース、

「月」「内容」の間は[tab]を入れる。

尚、あらかじめ用意されているカレンダーファイルを"#include [ファイル名]"で

インポートして表示することも可能。

  • 有名人の誕生日 :calendar.birthday
  • コンピュータ関連の記念日 :calendar.computer
  • 歴史上の出来事 :calendar.history
  • USの休日 :calendar.usholiday
これらファイルは、[/usr/share/calendar]ディレクトリに格納されている。


電卓の実行

Windows :非該当
Mac :"bc [ファイル名]"

対話形式で計算を行い、"quit"で終了。

数式を指定すると計算結果が表示される。入力順に計算を行う電卓とは異なり、

通常の数式と同じように「*」や「/」が「+」や「-」より優先され、「( )」を

つけると優先順位が上がる。

オプションなしで起動すると計算結果の小数点以下は切り捨て。

小数点の計算を行いたい場合は、"-l"オプションをつける。

またファイルを指定することで、そのファイルに書かれた式を実行する。

"bc"コマンドは、"echo"で出力した式を計算するフィルタとしても使える。



画像データの加工

Windows :非該当
Mac :"sips [返還前ファイル名] --out [返還後ファイル名]"

様々な機能を持った画像加工コマンド。

各オプションによって、画像形式の変換、上下左右の反転、

回転、リサイズを行う。各オプションは以下に列記。
  • "-s format" :画像形式 指定した画像形式に変換
  • "-f horizontal" :左右に反転
  • "-f vertical" :上下に反転
  • "-r [角度]" :指定した角度分、時計回りに回転
  • "-z x y" :縦xピクセル、横yピクセルにリサイズ


コマンド検索

Windows :非該当
Mac :"apropos [キーワード]"

[キーワード]に関連したコマンドを検索する。実際には"whatis"DB内を検索する。

"whatis"DBは、オンラインマニュアルからコマンドなどの概要部分を

ピックアップしたもの。


コマンドの実行時間を計測

Windows :非該当
Mac :"time [コマンド]"

表示結果の上から順に、
  • real :実際にかかった時間
  • user :コマンドのプログラムが消費した時間
  • sys :システムが消費した時間
ちなみに以前のWindowsには、"timeit"コマンドが用意されていたが、

XP, Server 2003にインストールした場合のみ使用できるコマンドである。

現在、PowerShellの"Measure-Command"で実行時間が計測できる。


↑このページのトップヘ